ワイドゴールド

マイ・ペイすリボで獲得ポイントを2倍に!リボ払いが分かれば強い味方になります

f:id:moemis:20171201102618j:plain

 今回はANAワイドゴールドを発行したら、きっと通る道の「マイ・ペイすリボ」のお話。
やはり「リボ」ってだけで怖いイメージありますよね?
確かに、ちゃんとした知識がないまま「リボ払い」をすると怖い目にあいます。

私も、むか~し昔にやらかして、手数料のことなど知らずに・・・リボ払いし続けてました。あれは今考えただけでも恐ろしい・・・

いろいろなところでも解説されていますが、私なりにかみ砕いて書いていきますね!
さぁ・・・毎回ですが質問が来ていたので、そこから始めます。

 マイペイすリボっていうけど、リボ払いって怖いイメージなんだけど!

 うん。知識なく無計画にリボ払いしてたら怖いかな。

 じゃぁ、なんでそんな怖いものを勧めるの??

 ある程度「知識」をつけると何も怖くないよ?

 なんで怖くないか教えて!わかりやすくね!!

 へ、へい・・・ 

ということで、お願いされたので頑張って書きます!!

マイ・ペイすリボの基本の仕組みを知ろう!

まず、「リボ払」ってどういう仕組みか知ってますか?

f:id:moemis:20171201104902j:plain

例えば。。。
給与が20万円なのに今月に限って「結婚式のお祝い」「出産祝い」などが重なってしまいました。
普段すべてカードで支払っている「家賃」「光熱費」「携帯代」などの出費まで少し手が回らない。貯金も崩したくない・・・
そうだ!今月苦しいから、「今月分」を数カ月一定の金額で支払うリボ払いにしよう!

これが「リボ払い」の基本の仕組みです。

※もちろん「臨時に増額」もできます。

「リボ払い」だと増額だけですが、「マイ・ペイすリボ」は「増額」「減額」もその月々に自由に設定できるサービスです。

f:id:moemis:20171201104710j:plain

マイ・ペイすリボの最低支払金額はいくらから?

上で書いた通り、マイペイすリボは「毎月の支払い金額を自分で決める」ことができ、最低支払い金額以上であれば、自由に増額や減額ができます。
最低支払い金額は5,000円になっています。
ただし、三井住友プラチナカード、プライムゴールドカード、ゴールドカードは10,000円からです。

マイ・ペイすリボのデメリット

それは「利息」です。
カード会社もタダでリボ払いにはさせてくれません。「多くの利息」をみなさんからもらえるから「リボ払い」を勧めるのです。

リボ払いではショッピング残高が増えるほど、返済額に対する利息の割合が増加します。利用した金額を全額支払わなかった場合は、支払い後の利用残高がリボ払いになります。
「今月はピンチだから!」と言って減額を続けていると、利息がどんどん増えていきます。そして高い利息を払い続けることになり、最終的に返済不能になるという場合があります。

そのリボ払いの手数料は15です。
「15%・・・?」言われてもなんかピンとこないですよね。

この計算がかなり複雑なんです・・・

f:id:moemis:20171201233048j:plain

リボ払い手数料率:15.0%(実質年率)

(注1):45,000円×15.0%×5日(7/27~7/31)÷365日*=92円

(注2):45,000円×15.0%×26日(8/1~8/26)÷365日*+40,000円×15.0%×5日(8/27~8/31)÷365日*=563円

* 閏年は年366日となります。日割計算のため、ご利用日・お支払い日により手数料は異なります。

 

 

 

CMだけのイメージでいくと、「リボは大変便利でお得なサービス」のように感じますが実は怖いシステムなんですよね。

これをちゃんと読んだ人は「恐怖」と「知識」が頭に入ったと思います(笑)

マイ・ペイすリボのメリットは大きく2つ!

最初に怖い話を持ってきましたが、最初に言ったように「手続き」さえちゃんと踏めばなにも怖くありません。
むしろ私たち(陸マイラーだけに限らず)にとって大きなメリットになります!
※他のページでも説明していますが、ここでも少し説明します

メリット1「年会費の割引」

「マイペイすリボ」を登録・利用すれば、年会費が無料または半額になるという特典があります。ワイドゴールドの場合は半額のですね。
年会費の割引が「ある」と「ない」とはで全く違いますよね。

メリット2「ワールドポイントが2倍」

これが魅力中の魅力!ワールドプレゼントのポイント2になります。
ワールドプレゼントというのは取得したポイントを景品と交換したり他社のポイントプログラムに移行できるというサービスです。
利用金額1,000円ごとに1ポイントもらえます。

マイルに交換する際は少し条件が変わってきます。

ワイドゴールドの場合・・・
普段付くポイントは1Pt=10マイルに交換できます。
しかし、「マイ・ペイすリボ」の特典でもらったポイント「ボーナスポイント」という区別になります。
ボーナスポイントは1Pt=3マイルにしか交換できないんです・・・・ガーン

これはVISAカードで直接交換した場合です。改善方法はあります!
陸マイラー御用達の「ソラチカカード」の出番です。ソラチカカードを使うと「4.5マイル」で交換できるようになります。

ほんと、先輩マイラーさんたちはすごいです!

 

メリット3「お買物安心保険」

クレジット決済して購入した商品が壊れたり盗まれたりしたときに安心の保険サービスです。保険料のお支払いや事前のお届けは必要ございません。ご家族会員の方も本会員の方同様に補償されます。

ゴールドカードは国内・国外ともに保証金額が「300万円」となっています。

お買物安心保険(動産総合保険)|クレジットカードの三井住友VISAカード

注意!金利ゼロだとポイントがつかない?!

f:id:moemis:20171201133302j:plain

ワールドプレゼントのポイントが2になるというのはうれしい特典ですが、2倍にするには条件があります。それは、「マイ・ペイすリボ」を使って「手数料を発生させる」ということです。

そうなんです・・・「手数料ゼロ」だとポイントがつきません!!
それに「支払う手数料が高い」とポイントが2倍になってもあまりお得感がないですね?

そこで、毎月の手数料をなるべく少なくする必要があるのですが、そのために毎月ある作業をすることが必要になります。これをすると、「手数料をなるべく少なく」しながら、2倍のポイントを得ることができます。

「え?手数料がいるの?」ってなるかもしれませんが、1円でも構わないのです。
1円でも手数料が発生するように、調整する必要がああります。

慣れれば毎月5分程度の作業です!

リボ払い手数料を減らしてポイント2倍の考え方と手順

増額や減額は電話インターネットATMで簡単にできます。

毎月きちんと行えば、ポイントが2倍がもらえます。仮に支払い残高を1,000円残したとしても毎月の手数料は約12です

手数料が1円でもポイントは2倍になるので、どうせなら手数料を1円にしたいという方もいると思います。

結構面倒な話なんです・・・。私は諦めました!(笑)

金利の計算を間違えてしまうとワールドプレゼントのポイントが2倍もらえないので十分シミュレーションして支払金額を決めてくださいね。
私のようにミスが心配な方は、細かな計算をして1円の手数料を狙わず、初回は2,000円残しておいて2回目から1,000円残すというふうにしたほうが無難だと思います。

そのようにして毎月12円の手数料がかかったとしても、年間で144円です。

もう少し減らしても大丈夫だとは思いますが、ご自身の判断で・・・・

マイ・ペイすリボの増額・減額の申し込み期限は?

引き落とし先が「三井住友銀行」の場合は「お支払い日の2営業日前
他の場合は・・・4日~6日前となっています。
もし三井住友銀行を指定していない場合は、ご確認してみてくださいね。

マイ・ペイすリボのお支払い方法|クレジットカードの三井住友VISAカード

まとめ

マイペイすリボは「年会費を節約する」のに利用できる便利なサービスです。
また、上手に利用すれば手数料を少なくし、なおかつ「ポイントが2倍」もらえます。

慣れてしまえば、私たちの強い味方です!
ただ毎月、支払金額を変更する必要があるためちょっと面倒ですが、慣れれば5分もかからない作業ですし、活用しない手はありません!
しかし、本当にうっかり忘れてしまうと高い手数料を支払うことになります。
「そんなの面倒だ!」という方は、ポイント2倍はあきらめるのも一つの手かもしれません。毎月の支払額を限度額と同じ額に設定しておいてくといいと思います。

考え方・やり方は人それぞれです。
自分にあった支払い方法」を選択することをお勧めします。

 

まだ、ANAワイドゴールドカードを発行していない方で興味を持った方は、一度こちらもご覧くださいね。
お得にマイルを貯めて、楽しい旅行ライフを満喫しましょう!

 

www.moetrip.com