Wardpress

はてなブログからWardpressに無料で移行!

引っ越しする女性

こんばんわ!へっぽこマイラーの萌美です!
まだまだWordpressのカスタマイズに悪戦苦闘しています。
今回の第一回目の記事は「はてなブログ」から「ワードプレス」への無料移行依頼から
移行完了までについて書いていきます。

Wardpressへの移行を決意するまで

もともとこのブログを始めるときには、Wardpressから始めたい気持ちでいっぱいだったのです。
しかし、知識がない私には無理な話で「まぁ取り合えずは無料のブログでいいか・・・」なんて軽い気持ちから始めていました。
とりあえず順調にはブログを書きあげていっていましたが、年末に深夜のバイトがきっかけでブログから遠ざかりました。

一旦、糸が切れるとなかなか戻ってこれません。
(そこまで根性もないので・・・笑)

ずっと書きたいなと思いつつ、くすぶってる時に・・・
「はてなブログ」から「Wordpress」に移行作業をしてくれるって?!
「し、しかも無料?!」

そんな棚から牡丹餅的なことがあるのか!!

いろんな方々が「移行」していく。
「これはブログを再開するいい機会!」
ということで、再開することを決意しました。なにかきっかけがないとなかなか戻れないですよね・・・。

何事でもそうですが、「できない」から諦めるよりは、「わかる範囲」で始めることが肝心です。
知識のない私が移行するのは相当な時間が必要です。
勉強として自らやるのか、それとも少しでも時間を有効に使うか?
そこも重要なポイントでした!

はてなブログから無料で移行してくださるのは・・・

陸マイラー界では知らない人はいない!
羽田空港サーバー様です!!
https://www.haneda-airport-server.com/

本当に無料で移行して頂けます!
私は記事数がそんな多くないこともあるかもしれませんが、とてつもなく早いです。
メールすると速攻で返信を頂けるくらいすごいです。

6月1日に移行依頼→はてなブログデータ送信→6月2日デモサイト完了(週末のため私の作業が遅れる)→6月4日移行作業完了→ネームサーバ浸透待ち→6月5日完了

す・ご・い・で・す・よ・ね!!

移行しようか悩んでいたのが、ちっぽけに感じました。

無料移行して頂くには条件があります。

  1. レンタルサーバーの契約を羽田様のブログリンクからしてください。
  2. 有料Wordpressのテーマを買う場合も上記と同じです。

基本はこの2点が無料移行の条件となっております。
詳しくは、羽田空港サーバー様のサイトで確認してください。

無料ブログからWardpressへの良い点・悪い点

注意点

やはり無料ブログだとできなかったのが・・・

アフィリエイト!

アフィリエイトとは、ネット広告の課金方式の一つで、Webページやメールマガジンなどの広告媒体から広告主のWebサイトなどへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して広告主のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、媒体運営者に一定の料率に従って報酬が支払われる方式。

せっかくブログをするなら、挑戦してみたかった分野です。

はてなブログでもGoogle Adsenseの設置は可能でした。

Google AdSense」(グーグルアドセンス)とは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

ちょっとしたお小遣い稼ぎですね。
でもこれもバカにはできません!
本当にアクセス数があるブロガーさんたちは、これだけでもすごい収入になるんです。
私も実際半年で、はてなブログproの代金などペイできています。

自分のブログへのアクセスがお小遣いになるって楽しいですよね。
書く気力へとつながります!

アドレスのhtpps化でGoogleでの評価もあがる?!

最近のサイトは基本https://~で始まるようになっていますよね。
見るだけの人間なら気にしない人が普通だと思いますが、「ある」と「ない」とじゃセキュリティが全く違います。

またGoogleが「最優先事項」とまで言うほど大切にしているhttps。
ランキングなどの影響は1%と小さいかもしれませんが、できるならこしたことはありません。

Wardpressの維持には多少なりとも費用がかかる!!

はてなブログでも「無料」と「有料」と選べましたが、Wardpressにも資金が必要です。
はてなpro料金

「有料版」のproだとこのような感じです。
しかし、Wardpressだとサーバー代がかかります。
これもいろいろですが、やはり安定したサーバーを使いたいので少しだけですが費用も掛かってきます。

私の場合は1年間で初期費用を含め13,500円。
Wardpress有料テーマ代がかかり初期費用は3万程度かかってきています。

まとめ

私の場合は「自分に気合をいれるため」にWardpressにしました。
まだまだ勉強することが多いですし、イラストの完成待ち部分なところもあります。
サイトのデザインは少しずつやっていき、更新・リライトに力を入れていきたいと思います。

新しくなにかを始めるって楽しいですよ?

そして、今回無料で移行快く引き受けてくださった羽田空港サーバー様ありがとうございました。
移行後も相談に乗っていただいたり、本当に助かりました。
ぜひ移行を考えている方は、一度羽田様に相談することをお勧めいたします・・・