日常

大人の隠れ家でのんびりデート♡井上茶寮の噂のカヌレ羊羹に大満足!

大人の隠れ家でのんびりデート
萌美
萌美
へっぽこブロガー萌美です

今回は兵庫県姫路市的形町にある、井上茶寮さんへ行ってきました。
ちょっと遠いじゃない!って方も安心してください!

萌美
萌美
すごく美味しいお菓子の通販もありますから(笑)

2017年の3月にオープンされたばかりのお店です。
塩田庄屋として17代も続いていた、屋敷を買い取ってリノベーションされたそうです。

いろいろなイベントにも参加されています。
神戸や東京などで参加もされているので、近くで買える機会もあると思います。

この奥に本当にお店が?!不安になるその先に・・・

井上茶寮はすごく奥まった場所にあります。
初めて行く方は道もだんだん細くなり、「この先、右行き止まり!」

疑問さん
疑問さん
本当にこの道であってるの?

って不安になるような場所です。
ナビやスマホで道案内をしてもらってる人は、安心して進んでください。

進んでいると、ちゃんと目印があります!
このレトロなランプと「P」が目印!

駐車場の目印

運転が苦手・大きい車は、井上茶寮の駐車場にご注意を!

駐車場は5台くらいしか止められないスペースです。
しかも、狭めです!
途中の道も細いです。
車の運転に自信がない方は・・・・

萌美
萌美
軽自動車で行くことをおススメします

我が家もヴォクシーで行きましたが、駐車場スペースが一杯ぎみでした。
仕方なく奥に停めると、出るのに苦労しました・・・・

外とは別世界!一歩踏み入れると時間の流れが変わる

のれんをくぐると、さっきまで夏の暑い日差しとは違い、
少し懐かしい感じの空気。
時代が少し戻ったようなそんな気にさせてくれます。

扉を開けるとベルの音がなり、少しすると井上さんがお出迎え。
思ってた感じとは違い、お若い方ですが落ち着かれている雰囲気が素敵です。

井上茶寮入口

少し薄暗い玄関で靴を脱ぎ、廊下の先には開けたスペース。
ここでランチやお茶を楽しむのですが、席数は12席程度。

私たちが入った時にも、お客さんは5人程度でお茶を楽しんでおられました。

井上茶寮メイン

日本茶を楽しむ場所。井上茶寮のカヌレ羊羹は絶品!

こちらはお昼のランチもされていますが、今回は日本茶とお茶菓子がお目当て。
本日のお茶は

・ほうじ茶
・煎茶
・玉露
・和紅茶

暖かいのでも、冷たいものでも用意して頂けます。
私は玉露、旦那は煎茶をセレクト。

そして、井上茶寮で有名なお茶菓子は・・・・

カヌレ羊羹

井上茶寮 カヌレ

左から、レモン・きな粉・チョコレートの3種。

萌美
萌美
このレモンのカヌレ羊羹が食べたかったのよ!

素材の味がきっちりあって、羊羹らしさは忘れない。
レモンもきな粉も本当に美味しかったです。
中でもチョコレートは素晴らしかった!
洋菓子を食べているようなのに、羊羹。

不思議な感覚でした。

井上茶寮最中

旦那は最中(もなか)を。
この最中の中にバターが入っているのですが、これまた不思議。
喧嘩するのではなく、より味に深みがでている感じがします。

また写真をアップしてみて頂いたらわかるのですが、お皿に白い粒が。

塩なんです。

食べてる途中に、塩を少しかけて食べるとまた味の変化があり楽しめる一品でした。

まとめ

井上茶寮 テーブル席

古い建物や、食の日本の素晴らしい部分と、西洋をうまく融合したお菓子とお茶がとても気持ちを心地よくさせてくれる場所でした。
その日によって、お茶菓子なども変わるようです。

時間 : 11:30~17:00
定休日
: 水曜日+不定休(Instagramで随時案内)
住所 : 兵庫県姫路市的形町的形1997
TEL : 0792-54-0075
Instagram : https://www.instagram.com/_inoue_saryo_/

ランチ : 2,000円
お茶 : 500円~
お茶菓子 : 500円~
となっています。

次はランチと、ギャラリーを拝見させていただこうと思います。
近くに来られた際はぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。