ワイドゴールド

お得にマイルを貯めるならANA VISAワイドゴールド!メリットと特典・裏技のまとめ

f:id:moemis:20171107103231j:plain

先日、ANA VISAワイドゴールドのキャンペーンを紹介したのですが、カードの詳細を超簡単にしすぎたのでメリットなどをもう少し抜粋して紹介していきたいと思います。

我が家がこのカードにした理由の1つは「ゴールドなのに年会費が安い」です。
最初はアメックスとかと悩んだんですが、やはり我が家の家計には1万くらいの年会費が限界だと思いました。
そして、我が家の決算だと年間20,000マイル貯めることが可能だなと思ったんです。
2万マイルだと1人分の国内往復はできる!マイルの有効期限は3年。貯めれば3人分の国内旅行の費用は浮く!と考えると、このカードはだと判断しました。

※クレジットカードのポイント期限は「最大3年」でマイルの期限も「最大3年」あるので、上手に交換すれば6年の猶予はありますよ。

www.moetrip.com

ANA VISAワイドゴールドの基本年会費とお得な年会費

通常年会費は14,000円+税です。しかし、年会費をお得にする方法が3種類!

  1. WEB明細書を利用すると本会員は13,000円+税、家族会員は4,000円+税になります。
  2. マイ・ペイすリボに登録し、なおかつ年1回以上カードを利用すれば年会費が本会員なら10,500円+税、家族会員は2,500円+税になります。
  3. 最もお得なのは、WEB明細書サービスを利用し、マイ・ペイすリボにも登録して、カードを利用するという方法で、これだと本会員が9,500円+税、家族会員が2,500円+税になります。

本会員の年会費が4,500も安くなるんです!!!

POINT

年会費割引のために必要なマイ・ペイすリボについて少し詳しくご説明すると、これは三井住友カードの独自のサービスで、自分のペースで毎月の支払額を自由に決められるというものです。ですから、余裕がある時には多めに払って、支払いができないという時には減額して支払うことができます。支払い単位は1万円以上で、1万円単位で決めることができます。所定の期日までに増額あるいは減額の申し込みをすれば、その金額にリボ払い手数料を加えた金額を支払うことになります。
リボ払いは怖いイメージがあるかもしれませんが、毎月増額をすれば怖くないです!

ワイドゴールドのマイル交換率は最大1.72%!手数料について

ANA VISAワイドゴールドカードは年会費が安いのにマイルへの交換率は高いというメリットがあります。交換率は最大1.72%になります。これは業界でも最高水準ですね。つまり簡単に言うと1万円の決済で172マイルもらえるということなんです。

ただし、この交換率を実現するには、3つのことをする必要があります。

  1. マイ・ペイすリボに申し込む
  2. ソラチカカードを利用する
  3. 年間300万円以上のカード決済をする

の3点ですが、300万円以上の決済は無理!という方でも最初の2つの条件をクリアすれば、交換率を1.45%にすることができますよ。ちなみに我が家も年間300万円の決算は無理ですよ~

マイペイすリボについてまとめた記事はこちら!

 

www.moetrip.com

 

やっぱりソラチカカードは必須クレジットカード!

交換率を上げるために利用が必要なソラチカカードについてですが、どの陸マイラーさんも活用しています。

www.moetrip.com

ソラチカカードをお得に発行する!という記事にも書いていますが、少しここでもソラチカカードを紹介しておきますね。記事文章は変更してみました。

これはJCBが発行しているカードで東京メトロANAがポイント提携をしています。ソラチカは空と地下の両方で使えるというところからきているネーミングですね。このカードを使えば、東京メトロポイントを高い交換率でANAマイルに変えることができます。

実はソラチカカード以外のメトロカードでも、メトロポイントをANAマイルに交換できます。が!!その場合100メトロポイントは60マイルです。
一方、ソラチカカードを持っていれば100メトロポイントが90マイルになります。

ポイントサイトで例えれば、ハピタス→.money→東京メトロ→ANAというルートになります。これはソラチカルートとも呼ばれています。このルートでポイントを交換すれば、毎月最大18,000マイル加算することができます。
【注意】メトロポイントは1か月に2万ポイントしか交換できません。

通常のカード利用分でもらえるポイントは?

通常利用分は1,000円=1ポイントです。ワイドゴールドカードでは1ポイント=10マイルに交換できます。

ワイドゴールドカードのボーナスポイントについて

ボーナスポイントは3点

  1. マイペイすリボを利用してもらう
  2. 年間のカード決算額のステージによるボーナスポイント
  3. キャンペーンなどのポイント

しかし!このポイントは1ポイント=3マイルにしか交換できないんです!ガーン!!

でも!!!ソラチカルートを利用すれば1ポイント=4.5マイルにすることができます。

このようにソラチカカードを持っているとかなりマイルがたまります。ただ、ソラチカカードはあくまでもポイント交換用で、決算にはANA ワイドゴールドVISAカードを使います。

さらにANA VISAワイドゴールドカードは、ANAの一般カードでは1ポイント=10マイルに交換する際の6,000円(税別)のマイル移行手数料も無料になるというのも大きなメリットですね

決算額によってのステージによるマイルの付与率

ANA VISAワイドゴールドカードでは毎年の決算額によって来年のステージが決まります。そのステージによってマイルの付与率が変わってくるんです!

f:id:moemis:20171107231914j:plain
  1. 年間利用額が50万円未満はノーマルで、最大マイル付与率は1.45%です。
  2. 年間利用額が50万円以上ならV1ステージで、最大マイル付与率は1.54%
  3. 年間利用額100万円以上はV2ステージで、最大マイル付与率1.585%です。
  4. 年間利用額300万円以上ならV3ステージで、最大マイル付与率は1.72%です。

使えば使うほど、お得なのは分かりますがこれだけは家庭の収入と支出のバランスの問題なので頑張るところでもないので、その分ポイントサイトなどを活用していくことをオススメします!

ANA VISAワイドゴールドの特典・メリット

やっぱり少し多めに年会費を払って「ゴールドカード」にしているんですから、特典は欲しいですよね!ぜひぜひ活用していきましょう~

新規入会・継続特典のボーナスマイル

やっぱり「ない」よりは「ある」とうれしい特典ですよね。新規の時と更新時に2,000マイルもらえます!

ANAマイルを1ポイント=10マイル移行に手数料がかからない!

上で少し触れましたが、ANAの一般カードだと1ポイント=5マイルが通常で、追加手数料6,000円+税を支払って10マイルにできるシステムなんですが、ワイドゴールドカードは手数料が無料なんです!!
一般カードは2,000円+税の年会費のみですが、ポイントを10マイルにしようと思うとプラス手数料と考えると・・・ゴールドの特典などを含めると、やはりゴールドがいいですよね。

ANAグループ搭乗ボーナスマイルが積算率がUP!

簡単にいうと飛行機に乗ると多くマイルがもらえますよってことです。カードの種類によって異なりますが、ワイドゴールドは+25%です。
【区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%】

国際線はビジネスカウンターが利用可能!

エコノミーは良く混んでいるときはとても便利ですよね。こちらは混んでるイメージもないですし、スムーズにチェックインできますし、気分上がりますよね!

国内の空港ラウンジが利用できます

国内の主要空港ラウンジを無料で利用可能です。ちょっとお茶だけ飲もうくらいと考えてもらったほうがいいです。

※クレジットカードのラウンジのみです。

付帯保険や付帯サービスについて

国内外の付帯保険もしっかりしています!

海外旅行・国内航空・国内旅行共に【死亡時・後遺障害】最高5,000万円です。
もちろん海外旅行での【治療費】【賠償責任】【携行品損害】【救援者費用】なども自動でついています。また家族に対する保険もカバー自動ですが、少し不安がある方は家族分は追加で入ることをオススメします。

保険サービス|クレジットカードの三井住友VISAカード

日本語救急援助サービス

もし海外旅行中になにかあった場合に24時間日本語で無料で対応してくれるシステムです。けがや病気だけではなく、遭難したときの捜索や法律上に助けが必要な場合などに非常に便利なサービスです。海外旅行に行くときは、必ず確認しておきましょう!

お買い物安心保険

クレジットカード決算をした商品が90日以内に、破損・盗難・火災など偶然な事故によし損害があった時に使えるサービスです。

限度額は300万円となっています。国内外どちらの利用でも可能です。また自己負担金は3,000円必要です。

日本国内での医療・健康無料電話相談

ドクターコール24というサービスがあります。

日本国内での急病やケガ、あるいは病院に行くほどではないけれどもちょっと心配なことなど、毎日の生活の中で生じる医療・ストレス・健康の不安について、医師・看護師・保健師などの専門スタッフがお電話で24時間・年中無休でご相談に応じます。ご相談は無料です。

空港内の免税店などで10%の割引

成田空港のANA DUTY & TAX FREE SHOP
羽田空港のTIAT DUTY FREE SHOP SOUTH
関西空港 ANA DUTY FREE SHOP
那覇空港のSHISEIDO 那覇空港店等で買い物をすると代金が10%引きになります。

ANAやエアージャパン便で税込み1,000円以上の機内販売品を買った場合にはクレジット決済金額が10%割引になります。空港内のANA FESTAで1,000円(税込み)以上の買い物をした場合には代金が10%OFFになります。成田空港を利用する方なら、駐車料金が特別割引になり、マイルもたまります!

まとめ

いろいろありすぎて書ききれていませんが。。メインなところだけあげてみました!
ANA ワイドゴールドVISAカードは、マイ・ペイすリボなどの登録で年会費が割引になり、ソラチカカードを活用すれば交換率が高くなるという魅力的なカードです。ボーナスポイントや割引特典が多く、入会・継続時に最大2,000マイルもらえるというのも嬉しいですね。ANAをよく利用する方にはもちろんメリットがたくさんありますが、陸マイラーにとってもお得なクレジットカードですね。

もしまだ検討中の方がいらっしゃるのなら、上記をふまえつつ、今のキャンペーンと照らし合わせてみてはいかがでしょうか?

 

www.moetrip.com