兵庫県

【2018年兵庫県豊岡市】安国寺の燃えるようなドウダンツツジは絶景!

安国寺の燃えるようなドウダンツツジは絶景
旦那
旦那
すごい綺麗な紅葉があるお寺があるんだって!

なんていう話を聞いて、2017年に兵庫県豊岡市にある安国寺に行きました。
本当にとても綺麗で、スマホでも綺麗に写真が撮れるスポットです。

安国寺と呼んでいますが、但馬安國禅寺というそうです。

豊岡市但東町相田の安国寺(但馬安國禅寺)は、裏庭の「ドウダンツツジ」が色鮮やかに紅葉することで有名です。
本堂越しに、座敷の向こうに見えるドウダンツツジがまるで額縁に入った絵画の様に見えます。安國寺の歴史は、1345年までさかのぼり、光厳上皇の「諸国寺塔毎国各一所」の院宣を受けて、太田氏がその菩提寺とした由緒あるお寺です。
当時の安國寺は、いまの安國寺公園(夏つばきの里)にあり、1717年に火災で焼失しています。
その後すぐに現在の地で再興が図られました。樹齢100年以上のドウダンツツジの紅葉と共に、モリアオガエルや夏つばきも有名で、新聞・テレビなどでも多く取り上げられています。
但東シルクロード観光協会より

写真など撮らなくても見ているだけでうっとりする癒される場所となっています。

2018年の拝観期間は11月7日(水)~21日(水)です。

安国寺の裏庭にあるダンドウツツジの紅葉はまるで絵画

安国寺ダンドウツツジ

「ダンドウツツジがまるで額縁にはいっている絵画のよう」という表現をみなさんされますが、本当に言葉のまま。
日が暮れてライトアップされると、燃えるような赤いダンドウツツジになります。

こちらは昼の風景。
安国寺ダンドウツツジ昼

昼と夜。どちらも違った顔がみれる素敵な場所です。

ドウダンツツジとは?

ドウダンツツジは春に咲く白い壺形のかわいらしい小花と、秋の紅葉(10月中旬から11月)がすばらしい、落葉性の花木です。葉が出る前に開花します。
NHK「みんなの趣味の園芸」から

ツツジとはついているので、お気づきだと思いますがツツジ科です。
もともとは白い花を咲かせるのが、秋に紅葉して赤くなるという素敵な木です。

また「ドウダン」とは「トウダイ(灯台)」が訛ったところからきているようです。枝をよく見てみると、枝分かれしている部分が昔の灯台に見えたということからきています。

「結び灯台」と言われるものからきています。

結び灯台
yahooの画像検索からの写真です。

期間中は軽食などの販売も。

拝観期間中は広場で軽食の販売なども行っています。

買う予定ではなかったのですが、子供たちがおばあちゃんたちにねだって買って貰っていた、さつまいもとお餅がめちゃくちゃ美味しくてビックリ!

子供たちが買って貰ったのに、私が沢山食べました(笑)
もし、少し小腹が空いたときは、覗いてみてください。

豊岡市安国寺へのアクセス方法は車が便利

アクセスは少し不便なので、車(レンタカー)・タクシーで行くのがいいと思います。

【車の場合】

●舞鶴若狭道 福知山ICより約40分
(福知山IC⇒国9号⇒野花より国426号⇒小谷より県252号)
●京都縦貫道 与謝天橋立ICより約40分
(与謝天野橋立IC⇒国176号⇒亀山より府道76号⇒県2号⇒国482号⇒国426号⇒小谷より県252号)
●播但、北近畿道 八鹿氷ノ山ICより約40分
(八鹿氷ノ山IC⇒国9号⇒国312号⇒下小田より県2号⇒国426号⇒小谷より県252号)
●播但道 和田山ICより約45分
(和田山IC⇒国312号⇒国9号⇒夜久野より県道56号⇒国426号⇒小谷より県252号)

バスの場合は不便なのを覚悟でいきましょう。

安国寺まではバスの本数は少なく、乗り継ぎもあります。バスで行かれる方は、前もって時刻表などで調べてください。

同じ豊岡からだとタクシーで20分程度ですので、検討してみてくださいね。

【バスの場合】
豊岡駅から全但バスで「出石」下車
出石から中山・赤花・奥藤行で「出合」下車
出合からイナカー河野辺線で「小谷」下車
徒歩約20分程度歩きます。

時刻表・料金表はこちら

週末の安国寺の駐車場は要注意!

やはりテレビで取り上げられるほど人気の紅葉スポットです。
駐車場はありますが、数は少ないです。

時間帯によっては少し離れた道に停める可能性があります。(実際2017年は結構離れた場所に停めるよう指示されてる方がいました)
歩きやすい靴での来られることをおススメします。

まとめ

2018年はとても紅葉がいつもよりまして綺麗だという予想がでています。
寒い時期にはなりますが、ぜひ近くに行く際は計画に入れてみてくださいね。

住所兵庫県豊岡市但東町相田327
TEL0796-54-0435
料金300円
(中学生以下もしくは障害者手帳をお持ちの方は無料)
拝観期間11月7日(水)~21日(水)
期間中は無休。
時間・ライトアップ8~19時(入門は~18時30分)
ライトアップは夕方から

紅葉の為だけに・・・っていう方でも近くではいろんな観光スポットもありますので、それを含めた計画をおススメします!

・出石への観光(出石そばが有名です)
・丹熊へ卵かけご飯を食べに行く(並ぶくらい有名です)
・玄武洞へいく(ゆるキャラの玄さんが有名?です)
・城崎温泉や城崎マリンワールドでゆっくりくつろぐ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です